アイフルで融資をしてもらう場合の流れを紹介してみます

簡単に紹介をするのであれば、
まずは申し込みをして貸付できるかの審査を受け、
それから契約手続きをして利用開始へと続きます。


それら4つの段取りについて色々と書き記していきましょう。

 

申し込み手段はネットと電話に店頭の3つ

特に難しいことを要求されるわけではなく、
終えてみれば拍子抜けするほどですから不安を抱く必要はありません。


消費者金融のアイフルで融資してもらうには、
まずは申し込みしないことには始まりません。


  • インターネットネット
  • 電話
  • 店頭

で申し込む方法が用意されています。


利用開始まで短く済ませたいのであれば、
店頭で直に申し込むのがよいかもしれません。


待たされることなく、
すぐに融資審査へと段取りが進むからです。


店頭で申し込む際には、
運転免許証やパスポートなど、



本人確認書類を始めとして、
必要書類を持参することを忘れてはなりません。


あれこれ質問や相談をしながら、
申し込みたい人であれば、電話がよいでしょう。


女性専用の電話窓口も用意されているので、
特に不安が大きい人であればそれを利用するのも一つの考えです。


申し込み自体に時間を掛けたくないのであれば、
ネットでの申し込みが適しています。


夜中でも受け付けているわけですから、
申し込みのために時間を作る必要がないわけです。


申し込む前にしておきたいこと

アイフルのみならず、融資を申し込む場合に、
その前に是非しておきたいことがあります。


それにより審査を落ちる可能性が下げられるので、
しておいて損はありません。


融資の申し込み前にしておきたいことは、
返済シミュレーションです。


要は毎月いくら返していくことになるか、
前もって確かめてみることで、借りる金額や返済回数を、
無理なく利用できるものに決定しやすいからです。


消費者金融だけでなく、
銀行ローンでも同様のことが言えますが、
毎月の返済額はひと月分の収入の4分の1、
ぎりぎりでも3分の1までが限度と考えるのが妥当です。


なぜならばそれを超える場合には、
返済が難しくなりやすいだろうと返済回数を増やされたり、
審査に通りにくいこともあるからです。


審査を通るか通らないかぎりぎりの条件で申し込むよりも、
審査を通りやすい条件で申し込んだ方がやはりよいわけです。


アイフルの公式サイトでも、
返済シミュレーションは用意されていますから、
チェックしてみるとよいでしょう。


アコム公式サイト返済シミュレーション


審査で重要視されるのは返せるかどうか

アイフルに申し込みを済ませれば、
次に審査の段階へと進みます。


消費者金融でも銀行など金融機関でも、
融資されやすい人ほど審査も短く済みますが、
それはアイフルでも同様でしょう。


審査を通りやすい条件で、
申し込んだ方がよいとするのは、ここにも関係してきます。


現在では返せるか返せないかを、
融資審査では重要視していますから、
返せる客と判断される方がよいわけです。


アイフルでの融資審査が済めば、
続いて契約手続きといった流れです。


この際に本人確認書類など必要な書類の提出を求められます。


店頭で申し込んだのであれば、
書類を見せることになるでしょうし、
ネット申し込みであれば画像の提出をします。


融資の審査に落ちた場合には提出を必要としませんから、
申し込み時に記した個人情報以外は知られることにはなりません。


書類提出の後に問題がなければ、
融資可能な限度額や金利など契約の内容が伝えられ、
返済方法やその期日など細かな点を決める流れです。


使い方に合わせた返済期日を設定すべき

アイフルへの返済期日を、
決める際に気をつけたい点を書いておきましょう。


返済期日の指定には、
約定日制と35日ずつのサイクル制と2つの方式から選べます。


それぞれ使い方により、
都合のいい方式は異なりますので適当に選ぶべきではありません。


給料日を返済日としたい人であれば、
毎月一定で返済日を指定する約定日制でよいでしょう。


約定日制


返せるときに返したい人であれば、
35日間全てが返済可能期間とされるサイクル制がよろしいです。


サイクル制


消費者金融アイフルとの、
契約内容の承諾まで流れが進めば、利用開始が可能です。


利用する時はカードを使って、
提携ATMやコンビニATMから借入・返済が可能です。



また振込融資用の銀行口座を登録するのであれば、
口座に借り入れ分を振り込んでもらうことも可能です。


これは自動で登録されるものではなく、
任意で口座を登録するものですから必要を感じなければする必要はありません。


消費者金融アイフルから融資を受ける流れは、
申し込みから審査を経て、審査を通過すれば契約手続きで必要書類を提出します。


返済方法やその期日を決めて、
契約内容に承諾すれば、晴れて利用開始へと繋がります。